オタクと難病とわたし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクと難病とわたし

アラサー女の病気や恋愛やオタク趣味に誰が興味あるってんだい

枯れた地に植えよう、まつげ

どうもですよ。
今日も昼間横になってる間にブログを書いてたんですが、途中で昼寝をしたせいで書ききれず夜になってしまったので、この記事は明日へ持ち越して今日は軽めのブログをさらっと書こうと思います。


はてなブログのお題スロットというのがあったので回してみたら、

お題「今日の出来事」

というのが出たので、今日の出来事を書きます。

すごく普通の日記っぽくてなんだか新鮮ですな。




今日実は、午前中にまつげエクステをやりに行きました。
知らない人…はいないか?男の人は知らないかな?
自分のまつげに人工のまつげを付けてフッサフサにするやつです。

基本は自分のまつげ1本に対して人工まつげを1本ずつ専用の接着剤で付けていくんですが、お風呂やプールに入っても取れないし、マスカラもビューラーも無しで綺麗なまつげを維持できるので、私はかれこれ3年近くお世話になっています。

ただ、きちんとケアしないと自分のまつげが抜けやすくなったり弱くなったりするのと、市販のオイルクレンジングがほぼ使用不可能だったりするので、いろいろ面倒ではあります。
綺麗な状態を維持するには2〜3週間くらいでリペアしないといけませんしね。
しかしつけまつげより断然楽&綺麗なので、私はまつげエクステ派です。



なんですけど、今までの記事で書いたように10月に入院してまして。
もちろんその間も、退院してからもまつげエクステに行くことはできませんでした。

ですが、私はもう限界だったのです。
鏡を見るたびに映る自分の顔面の悲惨さに。
いや元々の顔もまあまあアレなんですけど、まつげが無いだけで、「私の顔はこんなに酷かったんか」とまるで魔法が解けたかのように絶望しました。

入院中はかろうじて前回施術してもらったまつげが残ってたんですが、さすがに2ヶ月も経つとほぼ抜けてしまっていました。


ただでさえお肌の丁字路をシューマッハよろしく華麗に曲がったアラサーです。
体調を崩す前はそこそこきちんと毎日お化粧して過ごしていましたが、今は自宅療養中。化粧もしません。

端的にいうと毎日見る顔面が酷い。




わかってはいるんです、まつエクしたところで、外出はまだまだ少しずつしかできませんし、自宅療養中の身として無駄な出費は避けるべきと。
まつげがフサフサになったぐらいで顔面の酷さはたいして変わらないことも。


それでも私は、私は、

例え アラサーオタクの顔面なんて
誰も気に止めなかろうとも

今日 私は
まつげの木を植える



というわけでね。
私にとっては気持ちを持ち上げるおまじないみたいなもんなので、理解はできずともお気になさらず。




前置き長くなったな!?
てなわけで、母と母の友人に頼んで通っていたまつげエクステのところへ送ってもらいました。

私が通っているのは知り合いから紹介してもらったところなのですが、初めてまつげエクステをやり始めてからずっとそこにしか行ったことないです。


自宅から車で30分くらいのところなのですが、とにかく安い。
カール、長さなど好きなのを選べて、かつ付け放題で4500〜4800円くらいなんです。

よくわからん人にとっては、一回でその値段高っ!て思うかもしれませんが、普通は付け放題だと安くても6000円くらい、高いと10000円超えたりもするので、かなり破格だと思います。

カールや長さもずっと同じのを頼んでるのでオーダーも楽です。
付け放題なのでつけれるだけつけてくれますし。
ちなみに私はちょい長め、目尻に向かってカールが弱くなるようなシルエットにしてもらってます。



今までずっと途切れず通い続けてたので、今日久しぶりに行ったら「体調でも崩した?」って聞かれたので、入院してたことを伝えるとびっくりされました。
詳しく根掘り葉掘り聞かれることはなく、会話も無理にしなくていい担当さんなのでとても楽でした。
お店も適度に狭く、階段もないところなので、こんなフラフラ歩き野郎でも行けました。

施術は約1時間なんですが、フラットな椅子とはいえ身体が耐えられるかちょっと心配でした。
が、担当さんがこまめに身体を動かせるように気を遣ってくださったりしたおかげでなんとか耐えられました。

リペアせずにいて自分のまつげが抜けまくってたので、どれだけつけられるかも心配でしたが、仕上がりを見て感激!!!!
めっちゃ綺麗にたくさんついた!!!
担当さんありがとう!!!!





これが、





こうなるのです!!!!!




うお〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜すっぴんなのにまつげバッシバシや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

おかえり私〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

肌年齢は一ミリも変わらなくてもこのまつげがフサフサなだけで、チベットスナギツネがキタキツネに擬態することも可能になるんや〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!





はあ。4800円でかけられる魔法がここにあるんだよ。
つけるタイプでなく植えるタイプの魔法。



ああ、無理してでも行って本当によかった。
嬉しい。テンションめっちゃ上がった。
「あのね、まつエクにね、行きたいんだけど…」って恐る恐る言ったら二つ返事で「いいよ!送ってったげる!」って言ってくれた母にもう土下座して感謝したい。
毎日これでもかというほど世話になりまくっている親不孝者なんですが、早くよくなって親孝行しなければ…。



そして私のまつげを植え終わった後は母の友人と3人でパスタ食べに行きました。

外食も久しぶりでした。


帰宅後はさすがに足が上がらなくなってしまって、二階に上がる階段登るのに20分くらいかかりました。
平坦歩くのは結構いけるようになったんですが、やはり階段がしんどいっす。
でもこれもリハビリだと思って頑張ろう。
外に出ないとどんどん社会から疎遠になりそうで、ちょっと怖い。



しかし今の私には植えるタイプの魔法がかかっている。

植えられた1本1本からパワーがみなぎってくる。

そうだ、このパワーがあればなんでもできる気がする。

大丈夫だ、私には、まつげがついてる!!!!!!(物理的に)







ねぇ、軽めの記事をさらっと書くとか言ってたの誰かな。3000文字超えたよ。どういうこと?
こんなん読んでくれる人ほんとありがとうな。ほんとにな。握手しよう。





ありがとうございました。





ランキング参加してます。

お気が向かれましたらバナー押してやってください。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする