オタクと難病とわたし

オタクと難病とわたし

アラサー女の病気や恋愛やオタク趣味に誰が興味あるってんだい

学校に行かなかった私の昔話

どうもです。おひさしぶりです。

今回はいつもと違う話をしようかと思います。

これを読むことで、いろいろな考えや捉え方ができるし、もしかしたらどなたかのトラウマに触ることにもなるかもしれませんが、私個人のひとつの体験と記憶と言葉と気持ちなので、読む方のそれとはあくまでも別物として捉えていただけたら幸いです。









さくっとカミングアウトしますと、私は不登校でした。
小学校6年生〜中学校3年生まで、家にいたり保健室にいたりフリースクールにいたりしました。


きっかけは、今思い返せば些細なことです。
いじめではないけれど、友達関係でとてもショックなことがあり、その日を境に学校に行くことが嫌になりました。


今思えば、思春期の女の子にとってはありがちの、そこまで珍しくもない些細なことでしたが、
私は元々が良く言えば繊細、悪くいえば神経質で感受性が高すぎるせいで些細なことに影響を受けやすい性格で、
その頃は特に多感な思春期で、心もまだ成長できていない状態だったので、ほんの少し心が乱れるようなことがあるとたちまちすべてのことをシャットアウトしてしまうような感じでした。
とくに人間関係に関してそれが顕著でした。


その頃のことは、覚えていることとまったく覚えていないことが極端なので、
それほど日々を過ごすことだけに必死だったんだと思います。




その頃のこと


覚えていることを書いていきます。

些細なきっかけで学校に行けなくなった私は、親に説得されて保健室登校をするようになりました。
保健の先生はとても優しくて好きでした。
保健室のプリントを折ったり、ホッチキスを使って冊子を作ったり、保健室で使う備品の補充をしたり、
勉強をするかわりにいろいろなことを手伝いましたが、それも楽しかったです。

ただ、当然保健室はほかの生徒も利用するところで、他学年の生徒なら顔を合わせても平気でしたが、
同級生と会うのがとても辛かったです。
必ずといっていいほど「なんで保健室にいるの?」と言われるのが嫌でした。

悪気がなく純粋な疑問としてだったり、私を知っている子は心配してくれた子もいましたが、
「授業さぼってずるい」「いけないんだ」と責められるように言われることも少なくなく、
「自分だって好きでここにいるわけじゃない」と思いながらも、言い返せなくて黙るしかなかったです。



学校へは、母が送り迎えしてくれました。
登下校の際に他の子に会うことが嫌だったのもあり、「送ってくれるなら(学校に)行く」という感じでした。
今思えば、ほぼ毎日学校まで送り迎えしてくれた母は大変だったと思いますが、
その頃は嫌々行っていたので、母の気持ちを気遣うことができませんでした。
朝から授業が終わる時間までいる日もあれば、お昼で帰る日もありました。




ここの一記事では書ききれないほどに、いろんなことがありました。

担任の先生との交換ノート、
同じクラスの子達と一緒に給食を食べられるようになったこと、
修学旅行に行ったけど、途中から辛くてみんなと一緒にいられず、付き添いの先生とバスの中にずっといたこと、
学校に行けなくなったきっかけになった子から、追い打ちのように「大嫌い」と書かれた手紙をもらって泣いたこと、
習い事が一緒だった他校の友達から「大好きだよ」と「元気を出して」という手紙をもらって泣いたこと、

フリースクールで、30越えた今も仲良くしてる一生の友達に出会えたこと、
その頃に出会った漫画やアニメと友達のおかげでオタクの資質を開花させ、後々それに何十年も救われることになったこと。




思い返すと辛いことも多くありましたが、その頃に出会ったもの、人、そして経験があったからこそ、
今の自分があるんだと思います。



ただ、その当時はわからなかった。


ただただ、辛かったし、楽しいこともあったけど
「学校に行け」と言われることや、ときどきある人間関係の波など、
嫌なことがあるたびに、好きなことしかしたくない、嫌なものは一切やりたくないし聞きたくない、
と拒絶するばかりでした。



中学進学


いろいろあって私は中学受験をし、小学校の同級生が誰もいない学校へ進学したのですが、
そこではなにも嫌なことはなかったけど、長期休み明けから行けなくなりました。

中学校に関しては、人間関係などはなにもなかったんですが、頑張っても勉強についていけないこと、
知らない環境、1からの人間関係、唯一続けてた習い事も中学生になったことでクラスが変わり大変になる、
本来みんな誰しもが通る、経験することが、どうしても辛くて耐えられなかった。

そして一度行けなくなるともう無理でした。

また同級生から向けられる「どうして来ないの?」という視線や意識、
学校に来ない子というレッテル、
小学校のときにはなかった先生からの重圧、

考えなきゃいけない、行かなきゃいけないことはわかっていても、どうしてもできませんでした。




そんなこんなで私は、頑張って勉強して、親にお金を払ってもらって入った中学にほとんど行かないままでした。
ただ、小学校のときとは違い、中三になると度々先生に呼び出されました。

中高一貫校だったので、中学で入ればほぼそのまま高校へ進学できたはずが、
私は出席日数が足らないのでこのままだと進学はできないと言われました。
当然といえば当然だったので、驚きもショックもありませんでしたが、
せっかく受験なしで高校へ行けるはずなのに、このままじゃもったいないという気持ちはありましたし、
親と先生にもかなり言われました。


でもその頃には私は学校というものをあきらめていて、高校へ進んだところでまたきっと行けなくなると思っていました。
そして先生や親と何度も話し合った結果、結局私は進学せず、他の学校を受験することもなく中学を卒業しました。
そのことについても、めちゃくちゃいろんなことがあったのですが、長くなりすぎるので割愛します(笑)




中学卒業後


そのあとはすぐにバイトを始めまして、そのバイトがめちゃくちゃ楽しく、
無断欠勤などもなくまじめに働いてました。
高校に行かずにバイトだけするのは、当時珍しいことではなかったですが、
私のような、平凡で生真面目なやつがそうだということは、親せきや知り合いの中では少し驚かれることもありました。

でも、そのときにはもう気持ち的に吹っ切れていたのと、学校に行ってなくてもバイトをしていれば、
誰にも文句を言われることもなく、むしろ「えらいね」と褒められることもあったので、自信にも繋がり、
日々を過ごしているだけで、悪いことをしているわけでもないのに責められたり、後ろめたく思うこともなくなったので、
精神的にかなり落ち着いていきました。

それからは途切れることなくずっとバイトをし続けていたのですが、19歳で重症筋無力症になってからは、
一時的に休んだり、回復したら復帰したりを繰り返していましたが、またそれは別の話になるので他の記事をどうぞ(笑)





その後の影響


小6から中3という、最も多感で、集団行動や、人間関係の作り方、続け方、壊し方、直し方など、
この頃にしか学べないことが多くある時期に学校に行かなかった私は、この後何年も様々な面で苦労しました。


集団行動が苦手、という認識はあまりなく、人がいっぱいいる場ではとくに主張せずニコニコしてればいいという自分なりの処世術を学んでからはとくに嫌がることもなくなりましたし、1対1ではもめることもなくそれなりにうまく人と付き合っていけるのですが、
数人のグループでの人間関係が苦手、というか、波風を立てるのを極端に避けるあまりどの子にも良い顔をしてしまうので、
八方美人だとか反感を買うことも度々ありました。


少しずつですが自分自身が成長していったので、その都度向き合って、私なりに頑張ってやっていきましたが、
後で思うと、多感な時期に、未熟同士の人間関係を多く学ぶことなくきてしまったことは、その後の人間関係を築いていく上で経験値的にかなり痛手でした。


もちろん、大人になってから学ぶことも多いですし、後から追いついて学ぶこともできるのですが、
多感な時期のお互いにまだ未熟者同士だからこそ、失敗しても修復できることもあるし、学べることも多くあると思います。
大人になってからだと、失敗してももうそれきりでやり直しができないこともある気がするので。


でもそれは、その当時自分自身が選んでそうしてきたツケのようなものなので、
痛手だったなぁとは思いますが、当時の辛かったことを思えば仕方ないと思っています。






後悔していること

学校に行けばよかった、という後悔は、ないです。
もちろん、行けたらよかったという気持ちがなくはないですが、もう一度やり直しても行かないと思うので、
私にとって学校というものはそういうものなんだと思っています。



後悔してることといえば、当時優しくしてくれた先生達、同級生、友達、そして親に対して、
私が学校に行けるように頑張ってくれたのに行けなくてごめんなさいということと、
もう少し回りのことを考えればよかったこと、感謝の気持ちを伝えていればよかったということです。

当時はほんとうに、自分のことだけで精一杯だったので、仕方ないといえば仕方ないのですが、
当時の先生方、特に小学校のときの先生達にはもうめちゃくちゃ迷惑もかけて、よくしてもらって、お世話になったのに、
もっともっとありがとうございました、って言うべきだったと思います。
今はもう連絡先もわからない人がほとんどなので、伝えるすべが無いのが心残りです。






不登校だった経験があってよかったこと

反対に、こういう経験をしてよかったと思うことはたくさんあります。


ひとつは、学校に行けなくなった子の気持ちが、少しでもわかること。
人によって辛さや気持ちは違うので、全部わかることはなくても、自分もそうだったことがあるので、
わかってあげたいと思えるようになったことです。


今までで、知り合いなど、学校に行けなくなった子、またはその親御さんから、
「話を聞いてほしい」と言われたことが何回かあります。


行けなくなった当事者の子とは、学校の話をするというよりは、趣味の話や学校以外のことを話すことが多かったのですが、
ある程度大人になってからは、親の知り合いなど、当事者の親御さんと話すことのほうが増えた気がします。

親御さんの話を聞くことと、自分のときはこうだった、そのときはこう思っていた、ということを話して、
「自分はこうだったけど、その子は違うかもしれないからね」
「私は当時、自分のやりたいようにやらせてもらえて、好きなこともさせてもらえて本当に救われたから、
親御さんの気持ちとしては難しいだろうけど、無理になにかしようとするより、その子がやれることややりたいことがあるならやらせてあげるのがいいかもしれない」
「当時めちゃくちゃ辛かったし親もつからったと思うけど、私いまめちゃくちゃ普通に面白おかしく生きてるから大丈夫」
てきなことをよく話してました。



ぶっちゃけまったく大したこと話してないですが、こういうのって、これだっていう解決策はないことのほうが多いので、
ただ話聞いてくれるだけで気持ちが楽になることもあるんですよね。

母の友達で息子さんが不登校になった人と話したとき、
私みたいに学校行ってなかった子と話せて、本人ではないけど当事者の話を聞けたこと、
辛いことあっても今楽しそうに過ごしてる私をみて安心できたことがよかったってめちゃくちゃ感謝されまして。
もちろん学校の先生とかほかの人にも相談したんだろうけど、「当事者の親」とは話せても「当事者」と話せることって
なかなかないし、ほんとによかったと言ってました。



そしてそのときに、あー、私の経験したことが無駄にならなかった。
自分にとってはつらい出来事だったけど、その経験が誰かの役に立てた、と思ったら、本当にほんとうに嬉しかったんですよね。

私の中の辛かった経験は、私の中では肥しにはなっているけど、それが誰かの役に立てるだなんて思ってもみなかったから、
こちらこそありがとうございます、と。




もちろん、学校に行かなくなった原因も人それぞれだし、一番つらいのは本人だし、
代わってあげられることも、本人の気持ちを100%理解してあげられることはできないかもしれないけど、
少しでも私の経験が役に立てたことが嬉しかったです。





このブログを書こうと思ったこと

なんでいきなりこんなことを書こうかと思ったかというと、私は今まで結構長いことネットでいろいろやってきましたが、
不登校だったことを、公開したことはなかったんです。

大人になってからは、不登校だったことも、それに伴ういろいろなことも受け入れてきたつもりですし、
普段も別に隠しているわけじゃないので普通に話すこともあるんですが、
心の片隅の奥の奥のほうで、ほんの少し「恥ずかしい」とか「うしろめたい」というような気持ちがあって、
自分が気を許した相手とか、上で書いたような話し相手になって役に立てるときなどは躊躇なく話しますが、
不特定多数の人に公開するのには少し抵抗があったのだと思います。

あと、中卒という学歴に、コンプレックスが少しもないというと嘘になります。
でもそれは、機会があったのにそうしなかった、後からでも頑張ればできたけどそうしなかった自分が選んだことなので、後悔ではないです。


少し恥ずかしいな、とか、大学行ってればもっとちゃんと就職できたかなとか、そういう気持ちもなくはないですが、でも自分はこう生きるしかなかったからしゃーないし、今なんとか生きてるからオッケー👌
という感じです。
就職できてもその後病気なっちまったから辞めてたかもしんないしねー!!(笑)



で、アラサーになり、結婚もして、病気とも私なりにうまく付き合っていくうちに、
「もう、いーんでない?」という気になりまして。
別に、なにかきっかけがあって、というわけではなく、ここいらで、一回解放してみっか、という気になったわけです。
これを公開することでなにかがあるわけでもないのですが、気持ちの整理、ですかね。




今悩んでいる人へ向けて、なにか伝えたいとか、そういう大それた感じでもないです。
ただ自分のことを書いただけなので。


こんな風に学生時代やってきたやつでも、ついでに難病と子宮の病気もちになっちまったけれども、
今結構幸せで、今は今で悩みつつもそれなりに楽しくおかしく生きてるよーっていうのを、記したかったのです。


あ、女子高生っていうのをやってみたかったってのは少し思います(笑)

でも学校行かなきゃいけないならやっぱ嫌だな〜〜〜〜って思うので、来世またがんばりたいですね。


あっいややっぱり来世は伊勢シーパラダイスのペンギンになって飼育員のお姉さんにお水かけられたいです。お願いします。







長くなっちゃいましたが、ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。

まだまだ寒いけど、もう少ししたら雪も解けるし、あったかくなって春になるからね。
だいじょうぶよ。



あ!ただし身体とか心弱っとるやつは季節の変わり目に急に気温上がるとしんどくなるし死にたくなるけどそれ気圧とか気温とかそういうやつのせいやからなーーーー!!!!!!


かくいう私も毎年春めっちゃしんどなるから今から怖いよ!!!!!!!!
これはもう勝てんし抗えんから無理して対抗しようとしないでひたすら無理しないようにやりすごすしかねぇ!!!!!!
みんなも無理すんなよ!!!!!



気をつけなはれや!!!!!!!!!!!!!!!






ありがとうございました。














ランキング参加してます。

お気が向かれましたらバナー押してやってください。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

ムーンフェイス戦争

どうもですよ。お久しぶりです。
うわあ、4ヶ月以上も更新してなかったんですね……


まあこんな過疎地ですし、自己満記録ブログなんで自由気ままにやらせていただいているわけですが、
更新してないのになぜかアクセス数が増えていて、嬉しいけど、な、なんでや…??と疑問に思っていました。


で、どうやらムーンフェイスの記事→

にアクセスがあるようで。

ムーンフェイスの検索で私の記事が出るらしいので、グーグルさんで試しに検索してみましたら















3個目に出た。




うおおおまじか!いやすごいのかすごくないのか別に大したことないのかもわからないんですけど!

(全然関係ない自動車部品の会社も出たけど)




な、なんか、こんなブログがすいません……

ムーンフェイスに悩む人がまず検索して、ウィキペディアよりも上にこんなブログの記事があることがなんだか申し訳なく。
いやあれも真剣に書いた記事ですので見ていただけるのは大変嬉しいし光栄なわけですけど、




途中から「これから決戦ですか?」的な音楽流れるわ

物騒な言葉出てくるわで




なんだろう、すいません。

本人はいたって真剣です。




で、それだけ書きにきたんかと言えばそうではなくてですね。


前置き長くなりましたが、いいお知らせがあるんですよ。




あのブログ以降、地道にコツコツとマッサージ続けていまして、挙式の日取り決まってからは特に死に物狂いで


我の行く手を阻む!!!!!!!!この双璧を!!!!!!!!決して!!!!!!!!!許さぬ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



という意気込みで頑張りました。そりゃもう頑張りました。

そしてそのおかげもあり、式の時にはマジで顔、スッキリした。



せっかくこうして見てくださる方がいるのであれば、やはり成果として残しておくべきかと思ったので、参考になるかは別として写真貼っときます。









見てこれ結構すごくない??
Beforeが2017年の初夏あたり、Afterが今年の6月です。

多少撮り方や角度によって変わるとは思うんですけど、どちらも盛りようがない遠隔からの、標準カメラによる他撮りなので限りなく現物に近いと思います。


ここまで減らせたよ!!!!!がんばったよ!!!!!!!!!



個人差はもちろんあると思うし、薬が減らない限りはまた丸くなる可能性もあるんですけど、

それでも私は身をもって実感したわけです。



ムーンフェイスはマッサージで殺せる。
(語弊)


いや、正しくは「個人差はあると思うけど、私は殺せると実感した」です。
(犯人の供述みたいになったな)
(脂肪の話です)






いやね、もちろん薬飲む前よりは丸いと思うんですけど


それはほら………加齢的なこう、代謝的な…………ただ単に摂取したものが身になっただけという場合も……なくなくなくなくなくない?



ぼく、アンパンマンだった頃と比較すれば変わったことがわかるほどにはムーンフェイス改善されました。








しかしここで悲しいお知らせ。




実は私先日また体調崩しましてん。

結婚式とか結婚式とか結婚式とかで無茶しすぎた結果なので

まあそりゃそうですよね!!!わかってたわかってたー!!!

って感じなんですけど



それでまあ、なんというかステロイド増やされましてん。






ア゛ーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!


絶叫するビーバー






せっかく!!!!!ここまで減らしたのに!!!!!!!!!!

と思いつつもまあしんどさの方が辛かったので大人しくお薬飲んでます。




で、ですね。

少量とはいえステロイドが増え、1日のほとんどを横になって過ごしているためむくみやすくなっている今、


再戦の時なのです。


ムーンフェイスとの。



Kill Bill Theme
(ここからはこちらをBGMにお読みください)





ステロイドを飲み続けている限り、終わることのないムーンフェイスとの戦い。
そう、それはまさに死闘。



先の戦いで、こちらの戦術(マッサージ)が相手にとって有効であると実証された。
だがしかし、敵は攻めてくる。何度でも。まるでそれだけが己の人生だと言わんばかりに。決して怯まずに挑んでくる。

しかしそれは、我らも同じである。
何度でも立ち向かい、戦うのだ。


そして我らは次の段階へと足を踏み入れる。




「もうちょっと楽にやれる方法ないかなぁ」





新しい戦術の模索である。


今の戦術(マッサージ)は有効ではあるが、手負い(病気)の身体には酷な場合もある。
先人が生み出した道具(コロコロローラーなど)を使うことも手ではあるが、人より力の弱い我々はそれすら難しい場合もある。




なにか。なにかないか。
楽にでき、力もいらず、お金もあまりかからないなにか。








あった。










はい。そろそろ疲れたので普通にいきますよ。

あ、もう音楽止めてもらって大丈夫です、はい。




そう、ピップエレキバン。まごうことなきエレキバン



なぜここにたどり着いたかというと、少し前にTwitterでコスメとか美容関係のアカウントさんをいろいろ見させていただいてたとき、

エラに貼るとむくみがとれる
ということでバズってたんですよ。

主にエラ張りが気になる人が、ボトックス(までは効果ないと思いますが)代わりに試してるみたいで。
しかし顔のむくみにも効いたというツイートもかなり多かったので、



これ、ムーンフェイスにも効くのでは…?????



貼るだけとかめっちゃ楽でええやんけ!


という淡い期待を寄せて、実験してみました。




とりあえず私が貼ってみたのはここ。
マッサージしてて、いつもゴリゴリしてて痛いところに貼ってみました。
(肌が汚いのはスルーしてください)

首のところにも貼ると良いらしいですが、最初なのでまずは顔だけにしました。


さて、気になる効果の方ですが、まだやり始めたばかりなので、とりあえず途中経過です。

貼って20分くらいすると、なんとなく磁気が効いているような(ほんのわずかジンとする、痛くはない)気がしました。

これだけで見た目がスッキリしたかはまだわからないです。
ただ、ムーンフェイスとは別にして1日のほとんどを横になったり寝て過ごしている今、自分の顔がパーンとむくんでいる感覚が強かったんですが、一晩貼ってみた後それがかなり楽になった感じがします。
なので、見た目の効果はまだわかりませんが、実感としては結構気持ちいいです。
なのでしばらく続けてみようと思います。



ピップエレキバンは本来は、緊張や疲労が蓄積して、筋肉が硬くなった状態のところを、血行を良くしてほぐしていくという効能のようです。

なので、ムーンフェイスのような脂肪に効くのかというと少し違うかもしれませんが、血行を良くするとリンパの流れも良くなりそうな気がします(個人の意見です)。


ピップエレキバンの使用上の注意としては、

1.心臓ペースメーカーなど植込型医用電子機器、または脳脊髄液短絡術用圧可変式シャントなどの医用電気機器を使用している方は、誤作動を招くおそれがありますので使用しないでください
2.医師の治療を受けている方や下記の方は必ず医師と相談の上ご使用ください
⑴悪性腫瘍のある方
⑵心臓に障害のある方
⑶妊娠初期の不安定期または出産直後の方
⑷糖尿病などによる高度な末梢循環障害による知覚障害のある方
3.時計、磁気カードなど磁気の影響を受けるものには近づけないでください
4.機器は改造しないでください


と明記がありました。
公式ホームページにも詳しく取説がありましたので載せておきます。
ピップエレキバンMAX200|ピップ製品情報


特に私のフォロワーさんやこのブログの読者さんは、病気などがある方が多いと思うので、使用される際はこれらの注意事項よく読んでからにしましょうね。




で、これもTwitterで見たんですが、このちっちゃい磁石は半永久的に使えるらしく、張り替えのシールを買えば繰り返し使えるそうです。
経済的!!助かる!!


しかし、販売元としては張り替えての使用はお勧めしてないとのこと。
そりゃ繰り返し使われたら儲かりませんからね…

一応公式ホームページでは、
「使用済みの磁石を他の絆創膏に貼って使用すると、磁石に雑菌が付着しかぶれなどの原因になる恐れがある」とのことです。
確かに肌に触れるものだし、張り替えたとしても何十回とか使うのは衛生的に心配ですけど、張り替えるときに除菌シートで拭いたらどうだろう。

私はそんな感じでいきます。(みなさんは自己責任でどうぞ)







[2018/8/22追記

張り替えシールですが、4〜6個を毎日張り替えてるとシールの消費も結構激しいのと、私が買った別売りの張り替えシールの粘着力が無駄に強すぎて磁石の張り替えが大変面倒になり、いろいろ考えた結果


絆創膏でもいけました。


こんな感じでサイドを切ってます。サイズもちょうど良いです。
百均とかの激安絆創膏なら張り替えシールよりも更にコスパ良し。


ただ、化粧水や乳液などの後に貼るとやはり剥がれやすいので、貼る部分はしっかり油分拭き取るのが必須ですが。

でも次の日の朝また剥がすなら、絆創膏くらいの粘着力でちょうどいいかもしれません。
専用の張り替えシールはお風呂入ったり一日中貼りっぱなしにすること前提ですものね。

追記ここまで]





あ、あと、スマホのケースにカードとか入れてる人は、つけたまま電話したりすると近づけちゃうので気をつけてくださいね。
また小さいお子さんやお年寄りがいるおうちで使う際は誤飲にも気をつけてください。

私はよく効きそうだったのでMAX200という強力なやつにしましたが、心配な方は80とか弱めなやつから試してみるのもいいかもしれません。
また、痛かったり違和感感じたり、肌荒れしたりしたらすぐやめようねー。無理しちゃだめよ。

製品のままのシートはお風呂もOKらしいですが、張り替え用で買ったシートにはお風呂OKと書いてありませんでした。
ただ貼ったままだと顔洗いにくいし、貼ったところに跡ついたりするのも嫌なので、お風呂のときは取って出たらまた貼って、という感じにしてます。
スキンケア後乳液とかクリームついたままだと少し粘着が弱くなるので、貼るところだけ軽くティッシュオフしてます。



何日か続けて貼っておくのが有効らしいので、しばらく貼り続けてみます。
デメリットとしては、どう頑張っても目立つのでそのまま外出は無理ってところですかね。
貼る場所にもよるけど、微妙にマスクでも隠れないんですよね。しかもほら、ご飯食べるときとかなんか飲んだりするときはマスク取らなきゃいけないし。


まあ、私今絶賛体調不良でほぼ自宅から出ないんで大丈夫なんですけど〜〜〜〜!!!あっはっは〜〜〜〜〜!!!!!

実験するには最適な状況。レッツポジティブ。



まだ使い始めなので効果実証できてなくてすみません。
また長期戦で追々どうだったかお知らせしていこうと思いますので、気長にお待ちください。










おわり

はい、というわけで、久しぶりの更新でしたが見てくださってありがとうございました。



ここで散々結婚がどーのこうのという話してましたし、できれば式の話とか入籍とか手続きの話とかいろいろ書きたかったんですが、

そりゃもうべらぼうに大変で、途中で書き留める余裕もなく、あまりにも書くことが多すぎて終わってから書くのも骨が折れそうで…………



やっと一段落して落ち着いたら体調崩したっていう。




いやまじで、顔にピップエレキバン貼ってる場合じゃねぇのは重々承知してますが、リアルな話今の私には顔にピップエレキバン貼るぐらいしかできることがないのです。察してください。ありがとうございます。




しかし、こんなブログでも、誰かを勇気付けることができるのならばと思い筆をとった次第です。



ステロイド治療患者の敵、ムーンフェイス。


以前の記事でも書きましたが、私も長年戦ってる1人です。

増やすと副作用で辛く、減らせば離脱症状で辛く。
減って増えてを繰り返して戦っております。



同じようにムーンフェイスで悩んでここへたどり着いた方へ。

こんなブログではお力になれないかもしれませんが、ここに1人あなたと同じように悩んで戦ってるやつがおります。
ひとりじゃないですよ。

諦めなくて大丈夫。
ちょっとずつかもしれないけど、一緒に頑張りましょう。






俺たちの戦いはここからだ!!!



(☆アーサー先生の次回作にご期待くださいーーー……!!)




ありがとうございました。










ランキング参加してます。

お気が向かれましたらバナー押してやってください。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

&ROSY 4月号買いました&お薬ポーチ変えました

どうもですよ。
そろそろ早咲きの梅が咲く頃かなと思っていたのですが、寒波の影響か蕾もまだ小さくて、開花はもうすこし先のようでした。
それでもお天気の良い昼間なんかは少しずつ暖かさを感じるようにもなってきたので、春が近いことをやんわりと感じております。



そんな中、久しぶりに雑誌を買いまして、そちらの付録が大変良きだったのでぜひご紹介したくブログ書き出した次第です。


&ROSY 4月号 買いました


ひっっさしぶりに買いました&ROSY。
ここのところ雑誌自体あまり買ってなかったのですが、今回の付録が私が前々から欲しいと思っていたポーチだったので、買ってみました。



アルティザン・アンド・アーティストのコスメポーチということで。
名前は聞いたことあるけど手に取ったことはないアルティザン。ポーチ有名ですよね。

こういった、2つに分かれててポケットがいっぱいあるタイプのポーチがほしくてですね。でも、買おうと思うと結構いいお値段すんですよね、ポーチって。

なので予告で知ったときから買うと決めてました。ワーイ!







黒のナイロン地にゴールドのダブルファスナー、中は濃いめのピンク色です。
色味と素材が完全に私が欲しかったやつ〜〜〜〜〜〜これ1000円しないで買えたの嬉しい〜〜〜〜!!!

素材感も安っぽくないし、ファスナーも取っ手が大きくて掴みやすいししっかりしてます。

サイズは縦が約10.5cm(持ち手含むと17cmくらい)、横が19.5cm、マチが7cmということです。





中はこんな感じです。
手前のスペースはブラシなどが入れられる細いポケットが4つと、ビニール素材の透明ポケットが3つあります。
もう片方には広いポケット3つと小さいポケットが3つです。

手前の方はファスナーを全部開くと完全に開ききる感じで、もう片方は全部開けても倒れずに自立する感じです。
ブラシとかは開ききって倒した方が取り出しやすいし、アイシャドウとか細々したものは自立してある方が出し入れしやすいので、その辺もよく考えられてるんだな〜〜!と感心しました。





手前のスペースにビューラー専用のポケットっていうのがありまして、ぶっちゃけ私みたいにいっぱい詰め込む場合はあってもなくてもどちらでもいいかなという印象なんですが、中身が少ない人はポジションが決まって整理されるので良いかもしれないですね。


リップとかも立てて入れられるので、使いやすそう。

マチが両方しっかりあるので、見た目よりもかなりたくさん入るのでは…??
ということで、いったいどれだけ物が入るか、私のレギュラーコスメを入れられるだけ入れてみました。





とりあえず大きいもの(フェイスパウダー、ファンデーション、下地)から入れて、ブラシ、アイシャドウ…と入れていったんですけど、



「まだ余裕で入る…」

「えっ…まだ入る…」

「待てよ、ここをこうすればまだいける…」

「頑張ればレギュラー全部いけんじゃね…?」


という具合にどんどこ入れていったら



ほぼ全部入ったーーー!!!!






これが全部入りました!!!!

想像してたよりもすっごい入った。




今回詰め込めるだけ詰め込んでみたので、実際使うときはもう少し中身厳選して減らした方が使いやすいと思うのですが、それでも充分な量入ります。
旅行のときなんかも良さそうです。





唯一気になる点といえば、裏地が少〜〜しだけ汚れてたり、中布が見えてたり、糸が少し出てたりすることなのですが、

なんといっても付録ですし、パイピングが切れてるとか歪んでるとかそういうのはなかったので全然オッケーです。


こればっかりは当たり外れありますよね〜〜〜〜。

私かなり昔に買った雑誌付録に思いっきりポールペンでよくわからん文字書いてあるのとかあって、その当時返品なんて概念がなかったので泣く泣くそのまま使いました(笑)


でも、昔に比べたら、今の付録ってほんっとうにクオリティ高いと思います。
付録って言わないとわからないくらい。



私は小物とかはあまりクオリティとか求めないので、あまりに安っぽくなければいいやーという感じなので雑誌付録重宝しております。
たまにハズレもあるけどね!買ったはいいけど結局使わないとかもちょいちょいあるけどね!!!







あと、これは少し前のなのでもう店頭にないかもしれないのですが、


リンネル3月号の付録がポーチ4点セットでして、その中の1番小さいポーチが持ち歩きの薬入れにジャストサイズでした…!!!


このサイズのポーチ(というか小物入れ)って、なかなかないんですよ…!!
あっても小銭入れ的な感じでマチがあったり、蓋がフラップだったり、硬くて重かったり、可愛くなかったり…



今までは、4仕切りのピルケースと漢方などの薬をまとめて入れられる、もう少し大きいものを使ってたのですが、

どうせポーチに入れるのならピルケースはそのまま入れて、他の薬はこれにまとめておけたら、ポーチの中も整理しやすいし取り出しもしやすいのでは…???


ということに気づいてしまいました。



ということで、最近はピルケースに分けた錠剤、このミニポーチに粉薬や小包装のやよく使うものをシートごと入れて、持ち歩きのコスメポーチにインしております。
全く問題ないし、前よりもスペースが空いてコスメがたくさん入るようになったし、薬の取り出しもしやすくなりました!やったね!


しかもフクロウって。かわいい。
他のポーチも、着替え入れとか旅行用のお薬手帳入れとかにフル活用しております。
なにより柄のデザインがツボすぎた。





パンダかわええ。





おわり


今日もお付き合い頂きありがとうございました。

&ROSYは23日発売なのでまだ発売したばかりですが、すでに大人気でネット予約でも完売していたりするようなので、気になってる方はぜひお早めにチェックしてみてください。



春コスメの情報を得るたびに心躍らせる日々ですが、慎ましく過ごしたいと思います。はい、思ってはいるんです、はい。

とりあえず3月発売のオペラの新色絶対欲しいけど買える気がしねぇ(争奪戦必至)。


みなさんの気になってる春コスメぜひ教えていただきたく。お願いします。




ありがとうございました。








ランキング参加してます。

お気が向かれましたらバナー押してやってください。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村