オタクと難病とわたし

オタクと難病とわたし

アラサー女の病気や恋愛やオタク趣味に誰が興味あるってんだい

ムーンフェイス戦争

どうもですよ。お久しぶりです。
うわあ、4ヶ月以上も更新してなかったんですね……


まあこんな過疎地ですし、自己満記録ブログなんで自由気ままにやらせていただいているわけですが、
更新してないのになぜかアクセス数が増えていて、嬉しいけど、な、なんでや…??と疑問に思っていました。


で、どうやらムーンフェイスの記事→

にアクセスがあるようで。

ムーンフェイスの検索で私の記事が出るらしいので、グーグルさんで試しに検索してみましたら















3個目に出た。




うおおおまじか!いやすごいのかすごくないのか別に大したことないのかもわからないんですけど!

(全然関係ない自動車部品の会社も出たけど)




な、なんか、こんなブログがすいません……

ムーンフェイスに悩む人がまず検索して、ウィキペディアよりも上にこんなブログの記事があることがなんだか申し訳なく。
いやあれも真剣に書いた記事ですので見ていただけるのは大変嬉しいし光栄なわけですけど、




途中から「これから決戦ですか?」的な音楽流れるわ

物騒な言葉出てくるわで




なんだろう、すいません。

本人はいたって真剣です。




で、それだけ書きにきたんかと言えばそうではなくてですね。


前置き長くなりましたが、いいお知らせがあるんですよ。




あのブログ以降、地道にコツコツとマッサージ続けていまして、挙式の日取り決まってからは特に死に物狂いで


我の行く手を阻む!!!!!!!!この双璧を!!!!!!!!決して!!!!!!!!!許さぬ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



という意気込みで頑張りました。そりゃもう頑張りました。

そしてそのおかげもあり、式の時にはマジで顔、スッキリした。



せっかくこうして見てくださる方がいるのであれば、やはり成果として残しておくべきかと思ったので、参考になるかは別として写真貼っときます。









見てこれ結構すごくない??
Beforeが2017年の初夏あたり、Afterが今年の6月です。

多少撮り方や角度によって変わるとは思うんですけど、どちらも盛りようがない遠隔からの、標準カメラによる他撮りなので限りなく現物に近いと思います。


ここまで減らせたよ!!!!!がんばったよ!!!!!!!!!



個人差はもちろんあると思うし、薬が減らない限りはまた丸くなる可能性もあるんですけど、

それでも私は身をもって実感したわけです。



ムーンフェイスはマッサージで殺せる。
(語弊)


いや、正しくは「個人差はあると思うけど、私は殺せると実感した」です。
(犯人の供述みたいになったな)
(脂肪の話です)






いやね、もちろん薬飲む前よりは丸いと思うんですけど


それはほら………加齢的なこう、代謝的な…………ただ単に摂取したものが身になっただけという場合も……なくなくなくなくなくない?



ぼく、アンパンマンだった頃と比較すれば変わったことがわかるほどにはムーンフェイス改善されました。








しかしここで悲しいお知らせ。




実は私先日また体調崩しましてん。

結婚式とか結婚式とか結婚式とかで無茶しすぎた結果なので

まあそりゃそうですよね!!!わかってたわかってたー!!!

って感じなんですけど



それでまあ、なんというかステロイド増やされましてん。






ア゛ーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!


絶叫するビーバー






せっかく!!!!!ここまで減らしたのに!!!!!!!!!!

と思いつつもまあしんどさの方が辛かったので大人しくお薬飲んでます。




で、ですね。

少量とはいえステロイドが増え、1日のほとんどを横になって過ごしているためむくみやすくなっている今、


再戦の時なのです。


ムーンフェイスとの。



Kill Bill Theme
(ここからはこちらをBGMにお読みください)





ステロイドを飲み続けている限り、終わることのないムーンフェイスとの戦い。
そう、それはまさに死闘。



先の戦いで、こちらの戦術(マッサージ)が相手にとって有効であると実証された。
だがしかし、敵は攻めてくる。何度でも。まるでそれだけが己の人生だと言わんばかりに。決して怯まずに挑んでくる。

しかしそれは、我らも同じである。
何度でも立ち向かい、戦うのだ。


そして我らは次の段階へと足を踏み入れる。




「もうちょっと楽にやれる方法ないかなぁ」





新しい戦術の模索である。


今の戦術(マッサージ)は有効ではあるが、手負い(病気)の身体には酷な場合もある。
先人が生み出した道具(コロコロローラーなど)を使うことも手ではあるが、人より力の弱い我々はそれすら難しい場合もある。




なにか。なにかないか。
楽にでき、力もいらず、お金もあまりかからないなにか。








あった。










はい。そろそろ疲れたので普通にいきますよ。

あ、もう音楽止めてもらって大丈夫です、はい。




そう、ピップエレキバン。まごうことなきエレキバン



なぜここにたどり着いたかというと、少し前にTwitterでコスメとか美容関係のアカウントさんをいろいろ見させていただいてたとき、

エラに貼るとむくみがとれる
ということでバズってたんですよ。

主にエラ張りが気になる人が、ボトックス(までは効果ないと思いますが)代わりに試してるみたいで。
しかし顔のむくみにも効いたというツイートもかなり多かったので、



これ、ムーンフェイスにも効くのでは…?????



貼るだけとかめっちゃ楽でええやんけ!


という淡い期待を寄せて、実験してみました。




とりあえず私が貼ってみたのはここ。
マッサージしてて、いつもゴリゴリしてて痛いところに貼ってみました。
(肌が汚いのはスルーしてください)

首のところにも貼ると良いらしいですが、最初なのでまずは顔だけにしました。


さて、気になる効果の方ですが、まだやり始めたばかりなので、とりあえず途中経過です。

貼って20分くらいすると、なんとなく磁気が効いているような(ほんのわずかジンとする、痛くはない)気がしました。

これだけで見た目がスッキリしたかはまだわからないです。
ただ、ムーンフェイスとは別にして1日のほとんどを横になったり寝て過ごしている今、自分の顔がパーンとむくんでいる感覚が強かったんですが、一晩貼ってみた後それがかなり楽になった感じがします。
なので、見た目の効果はまだわかりませんが、実感としては結構気持ちいいです。
なのでしばらく続けてみようと思います。



ピップエレキバンは本来は、緊張や疲労が蓄積して、筋肉が硬くなった状態のところを、血行を良くしてほぐしていくという効能のようです。

なので、ムーンフェイスのような脂肪に効くのかというと少し違うかもしれませんが、血行を良くするとリンパの流れも良くなりそうな気がします(個人の意見です)。


ピップエレキバンの使用上の注意としては、

1.心臓ペースメーカーなど植込型医用電子機器、または脳脊髄液短絡術用圧可変式シャントなどの医用電気機器を使用している方は、誤作動を招くおそれがありますので使用しないでください
2.医師の治療を受けている方や下記の方は必ず医師と相談の上ご使用ください
⑴悪性腫瘍のある方
⑵心臓に障害のある方
⑶妊娠初期の不安定期または出産直後の方
⑷糖尿病などによる高度な末梢循環障害による知覚障害のある方
3.時計、磁気カードなど磁気の影響を受けるものには近づけないでください
4.機器は改造しないでください


と明記がありました。
公式ホームページにも詳しく取説がありましたので載せておきます。
ピップエレキバンMAX200|ピップ製品情報


特に私のフォロワーさんやこのブログの読者さんは、病気などがある方が多いと思うので、使用される際はこれらの注意事項よく読んでからにしましょうね。




で、これもTwitterで見たんですが、このちっちゃい磁石は半永久的に使えるらしく、張り替えのシールを買えば繰り返し使えるそうです。
経済的!!助かる!!


しかし、販売元としては張り替えての使用はお勧めしてないとのこと。
そりゃ繰り返し使われたら儲かりませんからね…

一応公式ホームページでは、
「使用済みの磁石を他の絆創膏に貼って使用すると、磁石に雑菌が付着しかぶれなどの原因になる恐れがある」とのことです。
確かに肌に触れるものだし、張り替えたとしても何十回とか使うのは衛生的に心配ですけど、張り替えるときに除菌シートで拭いたらどうだろう。

私はそんな感じでいきます。(みなさんは自己責任でどうぞ)


あ、あと、スマホのケースにカードとか入れてる人は、つけたまま電話したりすると近づけちゃうので気をつけてくださいね。
また小さいお子さんやお年寄りがいるおうちで使う際は誤飲にも気をつけてください。

私はよく効きそうだったのでMAX200という強力なやつにしましたが、心配な方は80とか弱めなやつから試してみるのもいいかもしれません。
また、痛かったり違和感感じたり、肌荒れしたりしたらすぐやめようねー。無理しちゃだめよ。

製品のままのシートはお風呂もOKらしいですが、張り替え用で買ったシートにはお風呂OKと書いてありませんでした。
ただ貼ったままだと顔洗いにくいし、貼ったところに跡ついたりするのも嫌なので、お風呂のときは取って出たらまた貼って、という感じにしてます。
スキンケア後乳液とかクリームついたままだと少し粘着が弱くなるので、貼るところだけ軽くティッシュオフしてます。



何日か続けて貼っておくのが有効らしいので、しばらく貼り続けてみます。
デメリットとしては、どう頑張っても目立つのでそのまま外出は無理ってところですかね。
貼る場所にもよるけど、微妙にマスクでも隠れないんですよね。しかもほら、ご飯食べるときとかなんか飲んだりするときはマスク取らなきゃいけないし。


まあ、私今絶賛体調不良でほぼ自宅から出ないんで大丈夫なんですけど〜〜〜〜!!!あっはっは〜〜〜〜〜!!!!!

実験するには最適な状況。レッツポジティブ。



まだ使い始めなので効果実証できてなくてすみません。
また長期戦で追々どうだったかお知らせしていこうと思いますので、気長にお待ちください。










おわり

はい、というわけで、久しぶりの更新でしたが見てくださってありがとうございました。



ここで散々結婚がどーのこうのという話してましたし、できれば式の話とか入籍とか手続きの話とかいろいろ書きたかったんですが、

そりゃもうべらぼうに大変で、途中で書き留める余裕もなく、あまりにも書くことが多すぎて終わってから書くのも骨が折れそうで…………



やっと一段落して落ち着いたら体調崩したっていう。




いやまじで、顔にピップエレキバン貼ってる場合じゃねぇのは重々承知してますが、リアルな話今の私には顔にピップエレキバン貼るぐらいしかできることがないのです。察してください。ありがとうございます。




しかし、こんなブログでも、誰かを勇気付けることができるのならばと思い筆をとった次第です。



ステロイド治療患者の敵、ムーンフェイス。


以前の記事でも書きましたが、私も長年戦ってる1人です。

増やすと副作用で辛く、減らせば離脱症状で辛く。
減って増えてを繰り返して戦っております。



同じようにムーンフェイスで悩んでここへたどり着いた方へ。

こんなブログではお力になれないかもしれませんが、ここに1人あなたと同じように悩んで戦ってるやつがおります。
ひとりじゃないですよ。

諦めなくて大丈夫。
ちょっとずつかもしれないけど、一緒に頑張りましょう。






俺たちの戦いはここからだ!!!



(☆アーサー先生の次回作にご期待くださいーーー……!!)




ありがとうございました。










ランキング参加してます。

お気が向かれましたらバナー押してやってください。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村