オタクと難病とわたし

オタクと難病とわたし

アラサー女の病気や恋愛やオタク趣味に誰が興味あるってんだい

少女漫画でときめかなくなった日


どうもです。

先日テレビで、スカイツリーで開催中の少女漫画雑誌りぼんのイベントの特集をやっていました。

私はこのイベントで取り上げられている漫画のドンピシャ世代より少し下なんですが、こどちゃとか赤ずきんチャチャとかはめちゃくちゃ読んでました。ケロケロちゃいむとか。うわ懐かしい。
ジャンヌが連載開始したときのドンピシャ世代です。ジャンヌは衝撃だったな。



まあそんな感じで、幼い頃からアニメ大好きでオタク気質だったせいもあって人並みより少し多めぐらいには少女漫画を嗜んできたわけですが、

そのテレビでやってたりぼん特集で、胸キュンシーンだのセリフだのの紹介があって、ああ懐かしいとか思いながら見てたんですが、ふと、「私、いつからこういう普通の恋愛漫画にときめかなくなったんだろう」って思って。


なんかね、昔読んだ漫画で昔きゅんとした覚えがあるものだと「あーーきゅんきゅんしたなこれ!」って思い出しきゅんするんだけど、初めて読んだ漫画で新しいきゅんでいうのが、ないな、って。


そりゃ、子供の頃や思春期に読んだものはその年代へ向けたものだから、今その年代に向けたもの読んでもピンとこないのは当然なんだけど、

違うんだ。
比較的年齢の上へ向けたものでも、いわゆるがっつりした恋愛漫画にほぼほぼときめかないんだ。



今読んでる少女漫画は、いわゆる恋愛が中心でないものばかり。
主軸のストーリーがあって、それに恋愛要素がある感じ。
そういうのはすごく好きだし別に恋愛中心の漫画が嫌いになったわけでもないんだけど、なんつーのかな、


恋愛中心の漫画って、読む人にきゅんとさせることを狙ってきてんじゃん。

それが嫌なわけでもないのに、全然響かないの。きゅんとしないの。




ハッとしてそう思ったとき、私は女としてなにか大切なものを失っていたのに気づいたような、情けないような、悲しいような気持ちになった。

ただただ、趣味嗜好が変わっただけだと思っていたし、それも間違いではないんだろうけど、昔はあんなに大好きだった恋愛漫画なのにいつから私はきゅんとしなくなったんだろうかと。




よく考えて見た結果、自分自身が恋愛するようになってからな気がした。


でもこれ、今までは漫画で味わっていたきゅんをリアルで味わえるようになったからとかそういうのじゃなくて、


漫画のようなきゅんは幻想であって、現実にそんなきゅんは存在しないのだと身を持って気づいてしまったからなんだ。


わかってはいたんだよ、漫画みたいな恋愛は現実にはないって。
いつか自分も本庄徹みたいな年上のいい男と付き合えるとかそういうのを本気で信じてるほどばかではなかった。


でも、実際体験してみてそれが本当の本当なんだと、本気で信じてたわけじゃなくても淡く夢見てた幻想を、現実が打ち砕いてしまって、それがたぶん私は自分が思ってるよりもショックだったんだと思う。

でも別にだからって今まで読んだ漫画は大好きだし、感情移入も全然できるんだけど、なんていうのかなぁ。



私はたぶん、漫画にそのときの自分がいかに共感できるかというのをすごく重視するんだと思う。

もちろんそれだけじゃないんだけど、恋愛っていう、自分もリアルに体験するイベントが重視されてるものは、やっぱり自分といかに重ねられるかみたいなのがあって。


誰でも少なからずそれはあると思うし、楽しみ方は人それぞれだし、漫画の好みだってどんどん変わっていって当然だと思うんだけど、恋愛が中心に描かれている漫画で、ただドキドキしたりきゅんきゅんするものよりも、切なくて苦しいとか、報われないとか、そういうものにばかり読むようになっていったんですよね。



うわ、さりげなく自分の恋愛遍歴暴露したようなもんだわ。

忘れてくれ。




恋愛漫画って奥深いしいろんなものがあるから一概にこれっていう風には括れないし、恋愛漫画もそうじゃないものも大好きだし、好きなものはずっと好きだしこれからも好きなもの読んでくと思うんだけど、


そのとき読んでいた漫画に自分の深層心理が現れていることもあるんだって気づいてしまったことにより遡っていろんなダメージ食らうこともあるからみなさんお気をつけて。

えっ私だけかな。




3月31日までやってるようですのでよろしければぜひ。

めっちゃ楽しそうだけどこれ男性とか世代でないご年配の方にとってはなかなか辛い空間だよね!?!?
ドンピシャ世代だとしてもその年代ってもうかなり落ち着いてる年齢だし「ハッハー!」てはしゃげるのって一部の人だけだと思うんだけどどうなんだろうか。
いやでもせっかくだから望遠鏡覗いて漫画のキスシーン見てきてください。





全然話変わるけど赤ずきんチャチャのアニメって原作とかなり改変されてて、プリキュアあずまんが大王ぐらい違う気がするけどあれはあれでよかったよね。違いすぎて「これは違う漫画(アニメ)なのでは」と混乱したのもいい思い出。

リーヤの声のシンゴカトリ意外とよかった気がするけど今見たらどう感じるのか少し怖い。思い返すとすげえ時代だな。




こんな枯れ果てた私でも読めそうな少女漫画があれば教えてください。








節子、それりぼんやない、なかよしや。





ありがとうございました。










ランキング参加してます。

お気が向かれましたらバナー押してやってください。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする