オタクと難病とわたし

オタクと難病とわたし

アラサー女の病気や恋愛やオタク趣味に誰が興味あるってんだい

優しくてあたたかい朝

昨日は彼のアパートに泊まったのですが、今朝早く起きて近くの喫茶店でモーニングを食べました。

日曜日だけど混んでました。



パンがさっくりもちもちで、紅茶も良い香りで、なんだか幸せでした。

彼は仕事なので出勤前に家に送ってもらいました。



実は先日泊まったとき、私は前日から調子が悪かったのもあって朝起きられなかったんですが、彼もなぜか二度寝をしてしまい、仕事に遅れそうになってしまって。

近いとはいえ私を家に送ってたら絶対間に合わない、と、通り道にある喫茶店で「朝礼した後迎えにくるから待ってて」と一人で待たされまして。

私も起きれなかったし、一人で喫茶店にいるのは好きなのでのんびりモーニング食べながら待ってたんですが、迎えに来た彼から「コーヒー飲んでっていい?」と言われ(笑)

結局彼もモーニング食べて、私を家に送ってからまた仕事に戻って行ったんですが、そのときに喫茶店モーニングをえらく気に入ったらしく。
それで今日も行くことになったんです。



早起きして動くのは少ししんどいんですが、彼と温かい飲み物と美味しい朝ごはんをゆっくり食べられて、なんだかすごく贅沢で、幸せな気持ちになれました。


遅刻しそうになったことがきっかけですが、二人でいられる新しい楽しみがひとつ増えて嬉しいです。

まだ無理だけど、もっと動けるようになったらちゃんとした朝ごはん作ってあげないと、と思っています。





で、午後は母と買い物に行きました。

リハビリ代わりだ!と張り切って歩いてたら、調子に乗りすぎたようで帰宅してから今までダウンしてしまいました。

なので今日の記事はこんな感じで、さらっとした感じになりました。



しんどいし、悔しいけど、この『しんどいけど少し無理をする』ことが今のわたしには必要だと信じて、めげずに歩いて少しずつ体力戻したい。




ずっと明るくなんていられない。

もうダメだとか、嫌だとか思うこともあるし、怖くて怖くてたまらなくて考えることから逃げてしまうときもあるけど、


私はどうしたい?

って問いかけたとき、

幸せでいたい。

って思う。


辛くなりたくて生きてるわけじゃないし、
私だって楽しく幸せに生きていいんだし、
なにより一緒に幸せになりたい人がいるんだから、

不安になってる暇なんてないぞあんぽんたん、ポンコツはポンコツらしく這いつくばってでも頑張りやがれ、

となんとか自分に言い聞かせ、奮い立たせていきます。






ありがとうございました。






ランキング参加してます。

お気が向かれましたらバナー押してやってください。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする