オタクと難病とわたし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクと難病とわたし

アラサー女の病気や恋愛やオタク趣味に誰が興味あるってんだい

眉を染め上げろ〜ティント始めました〜

日常 美容

どうもです。
今日はね、病気とかそういうの全っ然関係ない話していい?いやするけど。好きにするけど。私のブログだしー!なんでも書くぞイェーイ!




巷で噂の、眉ティントなるものをやってみました!!

眉ティントとは、ジェルを眉に塗って一定時間置くと色素がつき、洗っても落ちにくいため、いちいち眉を描かなくても綺麗な眉が持続する、というやつです。

前々からずーーっと気になってはいて、いつかやってみようとは思ってたんです。
で、馴染みのあるメーカーから日本製のものが発売される!という情報を得て、近くのドラッグストアで発売されたら買おうと待っていました。


そして先日病院のついでにドラッグストアに寄ってもらったら、あったーー!!!





‪K-Palette‬のラスティングアイブロウティントです。
私は02番にしました。

眉ティントは元々韓国で流行ってたものが、韓国メーカーのエチュードハウスから発売されたものが売れて話題になったみたいです。

その後フジコとかからも出始めて使う人も増えてきた感じでしょうか。
ベリサムも韓国メーカーですが出してますね。

最初はレビュー見る限りエチュードハウスが1番いい!みたいな反応が多かったのですが、韓国メーカーというか外国メーカーのものがたまに肌に合わないことがあるので、もうちょっと待てば大手のメーカーから日本製のものが出るはず…!と機を伺っていました。

まさか先駆けで‪K-Paletteから出るとは思いませんでしたが、‪K-Paletteはアイラインを一時期よく使っていて肌にも合うメーカーだったので、試してみるには最適!
ちなみに有名なフジコも、会社は日本ですが製造元は韓国です。なんか日本製だと誤解されてる人も多いとか?

私は肌に合わないことがあるので外国製は試すのにちょっと躊躇う、程度ですが、気にする方はご注意。





いえね、まつエクの記事→でも書いたけど、私今自宅療養中だからメイクもしないし外にもほぼ出てないんですよ。
でもね、これこそ今いるべきだと私は思ったの。

自宅療養中っても通院とかもあるし、最近近場で短時間短距離なら買い物とかの外出もできるようになってきたし、そういう時に、メイクしたら落とさないといけないけど、これは落とさなくていいっていうのはかなり嬉しい。

先月映画観に行った時、めちゃくちゃ久しぶりに薄ーくだけどメイクしてったら、メイクするときよりも帰ってきて落とす方が疲れててしんどかったんですよ…

外出するときマスクは必ずするし、まつエクついてるし、あとは眉がなんとかできたらめっちゃ楽だし嬉しい!



ってことで、昨日早速やってみました!!!!




開けてみるとこんな感じ。
ジェルがどろっとしてます。この筆で眉毛(肌)に塗っていきます。



筆が太めなので、ちょっと塗りにくくて始めは苦戦しましたが、慣れてくるとぐいぐい塗れます。

‪K-Paletteには眉プレートが付属されていて、眉の形を上手く描けない場合はこれを当てながら塗っていくと簡単&便利。


今まで見たレビューでは「たっぷり塗れ!」と書いてあったので、こってりたっぷり塗りたくります。
はみ出したらすぐに綿棒で拭き取れば修正可能。




塗り終わりはこんな感じ。
うん、例に漏れずイモト。
眉ティントやるにあたっての唯一かつ最大の弱点は塗ってる間イモト眉になることですね。
でもその点私は自宅療養中ですので、誰に見られることもなくイモトでいれます。オッケーオッケー。


あとは時間を置いて剥がすだけです。
説明書には2時間以上〜一晩と書いてあり、「2時間やったらすぐに落ちた」というレビューもちらほら見かけたので、せっかくだしまずは一晩置いてみました。
塗ったらわりとすぐにカピカピに乾くので、枕についたりとかもなかったです。でも念のためよく乾かしてから寝た方がいいとは思います。


ちょっとピンボケしててすいません。
起きて鏡を見たら塗った部分がちょっと剥がれて浮き上がってました。

剥がすのが楽しかった。
ペリペリ。



ててーーん!

濃すぎず薄すぎず、適度な色味がつきました!!!
すごい!いい感じ!!!

これなら眉描かなくていいし、フルメイクするときは眉マスカラだけすればいける!!!

やべえめっちゃ楽しい眉ティント。



でもでも、本当にこれで1週間保つのか…??と不安になってきたので、もう一度塗ることにしました。


で、同じように塗って6時間ほど置いてみました。


写真ではわかりづらいですが、ちょっと濃くなったかな?程度で、特に濃すぎになることもなくいい感じになりました。
せっかく2回やったので落ちにくくなってくれたらいいなー。

このあとシャワー浴びて、眉部分は極力触らず擦らずに洗ってみたんですが落ちてなかったです。
でもクレンジングしたりとか、擦ったりすると取れやすいみたいです。
毎日メイクしてクレンジングする人と、私みたいにメイクはせず洗顔も軽くするだけの人では保ちは変わりますよね。

私の眉がどれぐらい保ったかはまた追い追いご報告します。




今回自分がやってみたK-Palette‬ティントの感想と、やってみて思いついた眉ティントやる際の注意点書いておきます。

良かった点

色味が自然!
私は暗めで少し赤みのある茶髪なのですが、K-Palette‬の02番ととても相性がよくて大正解でした。
店頭で01と02を手で試してみたんですが、01番はもっと黄色が強い色だったので、明るめの茶髪や黄色系の髪色の人は01番がいいかも。
03番はもうちょっと暗め、もっと赤みの強い色だったので、茶髪より赤髪っぽい髪色の人は03番かなぁ。
ちゃんと試してはないので参考になるかは微妙です、すみません。


においがほぼない!
他のメーカーのレビューを見ると結構においについて書かれているものが多いですが、K-Palette‬のティントはほぼ無臭に感じました。
塗ってる間にピリピリしたり、刺激もまったくなかったです。百均にあるアイラインとかの方がよっぽどキツイにおいする。


眉プレート優秀
液体で眉を塗りつぶしながら描く、というのが初体験な上に、眉って綺麗に描くのが難しいので、2種類の眉プレートがついてるのありがたい。わたしは形のベースをプレート使ってなぞってから好みの形に微調整しながら塗りました。

悪かった点

筆が太くて塗りにくい
大容量でたっぷり入っていて、筆も長いのですが、筆先が平筆でかなり太めなので、目尻の細い部分を描くのがかなり難しいです。
毛足にコシがあってしっかりしてるので、大きいわりには描きやすい方なのかもしれませんが、慣れるまではちょっと大変かも。でも眉プレートがあればいけるかな。



注意点

  • 眉毛がしっかり生えてる場合は、毛が絡んでかなり塗りにくいので、ジェルをたっぷりつけて筆を毛の流れに沿って押し当てながらゆっっっくり動かして塗っていくと綺麗に塗れます。眉毛もセメントのように絡めこんで塗りつつ、地肌にしっかりジェルをつけるようにするといいと思います。
  • とにかくたっぷり塗る。マニキュアとかジェルネイル重ね塗りするみたいに何回も重ね塗りして厚くする。商品や肌質によっては濃すぎになる場合があると思うけど、様子見ながら置く時間を短くすればOKだと思います。
  • 塗る前に油分のあるものを塗らない。スキンケアは眉以外につけるようにして、ジェルを塗る前に拭き取りクレンジングで眉部分を拭き取ってからやるとしっかりつきます。
  • 目尻は難しいので、太めに塗る→綿棒で調整を繰り返すといいと思います。塗ってすぐ色味がつき始めるので、修正する場合は手早く!
  • 手とか物とかについたらすぐに拭き取ってください。手なら色ついても洗えばすぐ取れますが、物によっては取れなくなる場合もありそう。


あと、レビュー見るとエチュードハウスのは他のものに比べてしっかり色がつくし長く保つようなので、人によっては濃くなりすぎる場合もあるようですが、K-Palette‬は続けて2回やっても自然な色味までしかならなかったので、一晩がっつり置いて定着させた方が良さそうです。



やばい。眉ティントの話題だけで4000字オーバーしてしまった。なにをそんなに書いてんだ私。
いや楽しかったからつい。

てなわけで、興味本位で登録したはいいけどまったく活躍の場がなくここまで来たamazonアフィを初めてやってみる。ここぞとばかりに。

私のブログはアクセス数も知れてるし、収益目的でブログやってるわけじゃないんで、普通の宣伝がわりとして置かせてください。


ありがとうございました。
以下アフィだよ。









ランキング参加してます。

お気が向かれましたらバナー押してやってください。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする