オタクと難病とわたし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクと難病とわたし

アラサー女の病気や恋愛やオタク趣味に誰が興味あるってんだい

幸せも不幸せも比べない


たまには、というわけで取り留めない話をしよう。
今日はあんまりおもしろくはないよ〜
(※書き終える前に間違えて投稿したため、ちょっとだけ訂正・追記してます)



先日までに書いてきた記事を読んでもらえたなら、私が難病持ちで、ついでに子宮にも病気ありで、アラサーで、時々メンヘラ風になる地雷物件というのがなんとなくお察し頂けるかと思います。
お察しついでに、結婚も出産も諦めてない=迫りくるタイムリミットと自分の身体の状況を見て毎月本屋でゼクシィとたまひよの表紙を遠巻きに見ながらちょっと涙ぐんでることもお察しください。はい。察したところで特に得はありません。ありがとうございます。



先日書いた記事→

を読み返して、これを読んだ人の中には、私を

結婚前提らしき彼氏いるくせに婚活だの恋愛だのについてうじうじと二番煎じもいいところな文章書いてなにがしたいねん、どうせこんな辛い病気持ってるのに愛されて幸せな私♡を自慢したいだけやろがい

と感じてイラつく人もいるんだろうなと思いました。

仮に私がそう思われて傷ついたり、「そうじゃないんですぅ!」と必死に否定して回りたい人だったなら、誰に見られてるかわからんブログなどやりませんので大丈夫やで。



包み隠さず、誤解も恐れず書くと、私は恵まれていると思います。
私の病気は外見に現れないものなので、ぱっと見は病気持ってるようには見えないし、調子がいいときなら普通の人と同じ生活もできる。
病気の娘を文句ひとつ言わず支えてくれる家族がいる。
どんなに不安定な状態になっても一切ブレずに向き合って支えてくれる恋人がいる。
もうどこから見ても幸せでしょ。オールオッケーでしょ。



これが、外見に現れないから理解してもらえなくて優先席にも座れないとか、調子が悪ければ仕事はおろか家事もなにも出来なくなるとか、病気とはいえアラサーにもなって自立できないでいる自分が情けなくて消えたくなるとか、将来子供産めるかわからなくて考えるだけで過呼吸になって1人で泣きわめくとか、他にもここに書けないドロドロしたやつとかそういうマイナスなところを書き出したらきりないですよ。


そりゃ私も毎晩死にたくてたまらないこともあるくらいのネガティブ人間なんで、そっちにばかり合わせた思考になることもあります。
でももうね、今持ってる幸せの方に照準を合わせた方が絶対効率がいいって気づいたので。


これ不思議でね、あんなに自分はもう終わりだとか、自分だけが不幸なんだと思ってた私が、自分は恵まれてる、自分は幸せだって少しずつ自分自身を洗脳してったら、本当にそう思えてきたし、それによって人間関係も家族関係も上手くいったんだよなぁ。
しかも、たぶんそのおかげで彼も私と付き合ってくれた。たぶん前の、自分を幸せだと思えないままだったら、好きになってはもらえなかったと思う。


これ、人と比べない、っていうのを徹底したからこそできたのかもしれない。
周りみれば私なんかよりずっと幸せな人生送ってる人も、反対にきついことで苦しんでる人もいくらでもいる。
だけど比べない。自分とは一切関係ない。
私は元々自分は自分人は人、が根強いから、一度割り切ってしまえば簡単だった。

今自分は幸せだと思えれば、自分の人生はそんなに悪くはないと思えるし、そうすると自信にもなって明るくなる。




つっってもわりと簡単にメンヘラ風になって「消えたい…この世から消え去りたい…」ってなることもあるけどね〜〜〜〜〜〜(笑)


簡単に人は変われないってか〜〜〜〜〜〜(笑)
でも、一回明るいところに印つけとくと、落ちてもまたそこめがけて戻っていけるんで助かります。
常に明るくはいられないポンコツネガティブ地雷物件だから、これからも何回も自分で自分を落っことすと思うけど、そしたらあの印めがけて何回でも足掻いていこうと思ってます。



私がいくら幸せだろうが不幸だろうが、このブログを見てる人にまったく関係ありませんし、見るも見ないも、見てどう思うかも自由ですし、「こんなやつでも必死に生きてんだなー」ってチラ見してもらえたら儲けもん、ぐらいに思ってますので、これからもとりとめなく自分の幸せなことも嫌なことも書いていきます。
よろしくお願いします。



ありがとうございました。






ランキング参加してます。

お気が向かれましたらバナー押してやってくだされ。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする