オタクと難病とわたし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクと難病とわたし

アラサー女の病気や恋愛やオタク趣味に誰が興味あるってんだい

頑張って

日常 恋愛

頑張って、という言葉が苦手です。

 

例えば好きなことしてて行き詰まった時や、嫌な筋トレしてるときに「頑張って!」って言われても平気だしむしろ嬉しいんですが、

病気がしんどくて辛いときや、悲しんでるときに「頑張って」って言われるのがとても、嫌なんです。

でもこれは、知り合いや友達に言われるのは平気なんです。

家族や恋人に言われるのが嫌なんです。

自分が言われるのが嫌なので、人にもあんまり言えないです。

 

 

先日体調ドン悪なときに、彼からメールで「頑張って!」言われて、前々から我慢してたんですがとうとう「頑張ってって言わないで」って言ってしまいました。

なんでこんなに嫌なんだ、って考えたとき、たぶん、家族や恋人には辛い時の逃げ道であったり、休憩所であってほしいという思いがあるからなのかもしれないと気づきました。

 

友達や知り合いは、どんなに仲が良くても、私が転んだ時「大丈夫?」って声をかけて、立ち上がるときに手を取ってくれる感じ。

だけど彼には、転んで怪我して立てないときにはおんぶぐらいしてほしい。

おんぶでなくても、立てるようになるまで一緒にその場で待っててほしい。

彼から「頑張って」って言われると、なんつーのかな、「俺は先行くから頑張って後から追いついてね」って感じに聞こえるんです。

勝手な解釈だってわかってますし、実際彼は本当に私を心配して、励まそうとして言ってくれたんだってこともわかってます。

でも、どうしても嫌だ。

むしろ、「頑張らなくていいよ」って言ってほしい。

そうしたらたぶん、頑張れる。

追い詰められて逃げ場もなく休憩もできない状態では頑張り続けることができない。つらい。

1回でいい、1人でもいいから「頑張らなくていい」って言ってほしい。言うだけでいいから。

 

 

書いててようやく少し自分の中のモヤモヤが冷静に見れるようになってきた。

文章にしてみて改めてお前なんなんだよって思います。勝手すぎるしワガママすぎんだろアホか。

そもそも頑張って、って言ってくれる人がいるだけで幸せなんだ。頑張ってって言ってくれるってことは私のこと心配してくれてるってことなんだ。恩を仇で返す気か。贅沢言うなバカヤローが。

 

 

はいすみません。うん、別に言われたからって毎回いちいち怒ったり悲しんだりしてるわけではないんです。

今回体調ドン悪でさらに精神状態も生理前の彼女だったせいでちょっと爆発してしまいました。

落ち着いたら「私はなんてことを考えてるんだ、性格悪すぎやろ最低」って落ち込むところまでセット販売です。たぶん明日の夕方あたり落ち込んでる。

 

わかってて、今回は抑えれませんでした。

まあキレたわけでなく「嫌です」って淡々とした感じで言ってしまったんですが、そんな事言われても「わかった、ごめんね」って言ってくれた彼は優しすぎると思う。

優しい彼がかけてくれた励ましを私は無下にしてしまったので、ちゃんと謝ろうと思います。

って書いてようやく謝る気になれました。

 

 

私がどんだけメンヘラ風になってもキレずに淡々と対応してくれる人でとてもありがたく…。

怒らないわけじゃないんですが、私がメンヘラってる時は絶対冷静ですね。キレないし、突き放さないし、そして甘やかさない。

前メンヘラと付き合ってたのかな?って思うくらい私の中のメンヘラ風の扱いが上手いです。

 それだけでもう、ほんといつもすいません、って感じです。

 

 

 

ブログいいな。爆発しても淡々とそれを書き連ねていくと自分の感情や状況を客観的に見て冷静になれるな。

 

これから爆発したらブログ書こう。あまりにも酷いのは公開できないけど。

 

 

 

 

ここまでの記事は昨日の夜に書き殴って、一夜明けた今日公開しております。

夜書いたポエムや小説は次の日の朝まで寝かせろっていうのは物書きの通説だと認識しているんですが、ブログもそうですね。

ほんとひどいな私。

でもこんな自分もちょっと面白いなって思えたことが嬉しかったので採用。

 

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする