オタクと難病とわたし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクと難病とわたし

アラサー女の病気や恋愛やオタク趣味に誰が興味あるってんだい

重症筋無力症について〜あいつは悪くないッ…!〜

さて、最初の記事で少し書きましたが、今回の記事では私の持病である重症筋無力症について書きたいと思います。

 

その前にまず、

  • 私は医療関係者ではないこと
  • 病気や医療に関しての知識は今まで診てもらった先生からの説明やネットで調べた範囲内なので、解釈の違いや別の機関での治療法などと違いがあるかもしれないこと
  • 頭がアホなのであんまり難しいことはわかんねえ

以上を踏まえてお読みいただければと思います。

 

書いてる人がアホなので、なんにも知らない人に「ふーんこんな病気もあるんだなぁ」って読んでもらえたら、くらいのノリで書いてますので、医療関係者の人とか、難病のことについて調べている方が参考に、というのはちょっと…アレかもしれません。すいません。

 

 

 

 

重症筋無力症ってなんスか

 

最初の記事で筋肉動かなくなる病っていう説明しましたが、もうちょっと詳しく書いてみます。

 

まず最初の記事での説明はこんな感じ。

 

 身体を動かすときにまず神経から筋肉へ「動けや」って信号を送ります。普通の人はその信号を筋肉が受けて身体が動きます。

しかし重症筋無力症の人の場合、神経から筋肉への「動けや」の信号を邪魔するやつが体内にいます。

こいつが、神経から筋肉への「動けや」信号を邪魔してしまうことにより、筋肉が動かなくなる。

 

こんな感じです。

じゃあなんでこの邪魔なやついんの?ってことなんですが、

は〜〜〜い発症原因は不明だよ〜〜〜〜〜だから難病なんだぜ〜〜〜〜!!!!!

 

じゃあこの邪魔なやつ消せばいんじゃね?って思いますね。

ここで最初の記事からの引用もうひとつ。

 

しかしこの邪魔するやつ、例えば風邪のウィルスとか、そういう外的な悪ではないんです。それがこの病気の厄介なところなのです。

 

そう、この邪魔なやつな、実は私(自分)の免疫なんだわ〜〜〜〜!!!!

免疫って言うのは、本来ウィルスなどの身体にとっての敵をやっつけるやつ、そう、味方なのです。本来私の味方なのです。味方だったはずのやつが突然俺を攻撃してきたんだ…!!

 

 

漫画やアニメでよくあるよね。ずっと味方で誰よりも主人公を慕い守り守られていた相方がさ、ある日突然主人公に剣を突きつけて

 

今日から俺はお前の敵だ。」

 

やめて〜〜〜〜腐女子がこぞって薄い本にするやつ〜〜〜〜〜〜〜〜

主人公×相方か相方×主人公かで戦争が起きるやつ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

こんな感じで、本来なら身体を守るための免疫というものが、なんらかの異常により自分の身体を攻撃したり、身体の調子を狂わせたりする、という病気を、自己免疫疾患といいます。

私の重症筋無力症もこの自己免疫疾患という括りになります。

 

ちなみに自己免疫疾患というものは、自分の免疫がどこを攻撃するか、どこに異常を起こすかで病名が変わります。

私は神経と筋肉なので重症筋無力症という名前ですが、かの有名な関節リウマチは関節に自己免疫の異常が起こりなります。

 

あとはテニプリの幸村が(酷似した病気に)なってたギランバレー症候群、X JAPANYOSHIKIさんや絢香さんなどがかかったバセドウ病も自己免疫疾患というものです。

(本当は異常が起こる部位がもっと細かく分類されて病名が分かれていますがわかりやすくするため簡略してます。ギランバレー症候群も重症筋無力症と同じ神経と筋肉に異常が出るやつですが、病名も症状も全然違うよ!)

 

 

さてちょっと難しい単語いっぱいでごめんなさい。

要するに、味方だったやつ(免疫)が洗脳されて俺を殺そうとしてくる…辛いけど本当は良いやつだから殺せない…

って感じです。

逆にわかりづらいかな!!!!

 

 

 そう、この自己免疫疾患、さしたからって排除したらいい、というわけじゃないのが難しいところなのです。

 免疫は本当はいいやつ。しかも裏切った今も他の敵からは守ってくれる。だから殺せない。(俺も攻撃してくるけど。)

この辺りは治療法の説明になるので、また次の機会にします。

 

ひとまず今回は、重症筋無力症、そして自己免疫疾患というものがどんな病気か少し理解してもらえたらと思います。

 

ちなみにこれらの自己免疫疾患、原因がわからないことがほとんどなんですけど、原因わからない=現代の医療で完治できないってことなんですよね。(例外あるかも)

私の重症筋無力症も直接的な原因は解明されていません。なので、症状の緩和はできても治る事はありません。

 

イエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜イだから難病っていうんだよ☆

 

治んねぇのかよクソ!!!!!って落ち込んだり悩んだりラジバンダリ(ダブルダッチ好きだったな)してても治んねぇものは治んねぇので、一定期間鬱ったら受け入れてやってくしかねぇです。

 

 

私の場合何ヶ月かに一度くらいの割合で「消えたい…」ってメンヘラっぽい感じになりますが、生理前の彼女だと思ってやり過ごします。どうせ一定期間過ぎたらケロッとして「アイス食べたい」とか言い出すからあいつ。知らねえ知らねえ。

 

こんな具合に、自分の精神状態の管理も必要になってきますね。

難病抱えてる人がどんな感じで精神的に保ってるのか気になります。

最近支部とかでも、闘病日記のようなものを投稿されてる方も多くてよく読ませていただいてます。

またの機会にご紹介したいです。

 

 

如何でしょうか。難しかったでしょうか。

専門用語とか難しい説明にすると ちゃんと説明できなくてわたしがアホなのが際立つ  気軽に読んでもらえなくなりそうなので、病気についての興味があんまりなくても読みやすいように簡単に、を気をつけながら書いていきたいです。

 

 

今日のまとめ

 

  • 本当はいいやつの免疫がなんでか知らんけど自分の身体攻撃してくる病気のことを自己免疫疾患っていうよ
  • 攻撃する場所によって病名が変わるよ
  • 重症筋無力症は免疫が神経と筋肉に異常起こす→身体が動かなくなる病気だよ

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

よろしければこちらも→

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする