オタクと難病とわたし

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクと難病とわたし

アラサー女の病気や恋愛やオタク趣味に誰が興味あるってんだい

自宅療養暇すぎてブログ始めました

日常 オタク 恋愛 病気

どうもはじめまして。

持病の治療のため2週間ほど入院したのち、自宅療養しているものの暇すぎるのと前々から病気についてのブログを書きたいと思っていたのもあり書き始めてみました。

 

自分のことを書くブログなんて縄文時代さるさる日記とかで読みづらい背景色とフォント色で黒歴史を紡いでた以来なので、読み辛かったりしたらすみません。

 

 

 

まずは自己紹介をしたいと思います。

 

漫画とアニメが好きな隠れオタクの29歳女です。

オタクとは言ってもいろいろな事情で自分の財源が限られているため、漫画は決めたものを細々購入、アニメは放送で観るくらいで、お金をかけずに細々と楽しんでいます。

円盤やイベントなどへお金を出せないので、業界の方とお金を落としている方達にとっては一番イラッとするタイプのオタクだと自覚してはいます。すんません。ほんとごめんなさい。

 

本当はBlu-rayBOXとかキャラソンCDとかグッズとか買いたいんですけど、先ほども書いた通り財源が限られていることと、隠れオタクなので見られて困るものを買えないというのが理由です。

「隠せばよくない?」というご意見をもらったこともあるんですが、それについてもいろいろ事情がありまして。

その辺の私のオタク事情についてはまた後々記事で書いていこうと思います。

 

 

 

あとは、重症筋無力症という難病を患ってます。

 重症筋無力症ってどんな病気なん?って話なんですけど、すっごい簡単に説明すると、筋肉動かなくなる病です。

詳しくは後々別の記事で書きます。興味ないひとは適当に読み飛ばしてください↓

 

 

 

お暇な人向けにもう少し説明しますと、

身体を動かすときにまず神経から筋肉へ「動けや」って信号を送ります。普通の人はその信号を筋肉が受けて身体が動きます。

しかし重症筋無力症の人の場合、神経から筋肉への「動けや」の信号を邪魔するやつが体内にいます。

こいつが、神経から筋肉への「動けや」信号を邪魔してしまうことにより、筋肉が動かなくなる。

これが重症筋無力症です。

しかしこの邪魔するやつ、例えば風邪のウィルスとか、そういう外的な悪ではないんです。それがこの病気の厄介なところなのです。

 

まあとりあえず筋肉動かなくなる病と認識してもらえたらオッケーです。ありがとうございます。

ちなみにテニプリの幸村がギランバレー症候群に酷似した病気にかかっていましたが、病名は違えどこれと似た部類の病気です。なので勝手に親近感湧いてました。

その辺の違いなんかも追々書いていきたいです。

 

 

ひとまず一発目はこんな感じでしょうか。

アラサー女が筋肉動かなくなる病に振り回されて将来のこと考えたら鬱になりかけてるけどオタクのおかげで人生楽しいよ!!!!!!

って感じです。

よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする